MENU

メンズモデルなの?レディースモデルなの?

★みなさん、こんにちは。

フィッティングスペシャリストの藤川です。

G425シリーズの試打が始まって1ヶ月半ほど経ちますが、週末の試打会にもたくさんのゴルファーにお越しいただいています。

ありがとうございます。

その中には女性のゴルファーも1割ほどいらっしゃいます。

男性同様に試打会にいらっしゃる女性は、ゴルフクラブの選び方にお悩みを抱えています。

特に熱心な女性は白ティからラウンドする機会も多いそうで、クラブ選びにも余念がないようです。

我々フィッティングチームもお客様の弾道やスイングを見ながら、様々なアドバイスをさせて頂いております。


★では女性ゴルファーはどんなことに注意してゴルフクラブを選べば良いでしょうか。

そもそもゴルフクラブというのは、ゴルファーひとりひとりにフィッティングするべきなので、男性用/女性用ということはありません。

ヘッドはどのモデルが良いのか、シャフトはどのくらい重量が良いのか、それをゴルファーに合わせて選択していきます。

ドライバーを例にして、どんな風にフィッティングを進めていくかご紹介したいと思います。

お客様のお悩みやご要望を聞いた後、まずヘッドの打ち比べから始まります。

G Le2がいいか、G425がいいか、それはボールのつかまり具合から判断します。

G Le2はG425と比較すると、非常につかまりよく作られています。

ですから非力な女性であっても、G Le2で左に飛ぶようなボールが多い場合はG425 SFTを試してもらいます。

そこには年齢も体力もヘッドスピードもハンデキャップも関係ありません。

SFTでも左に飛ぶようならMAX、それでも左ならLSTと順々につかまりを抑えたヘッドを打ち比べます。

確かにG425のヘッド重量はG Le2よりも重たいですが、軽量シャフトを装着すれば決して女性には振れないというわけではありません。

打球の左右の方向性をヘッドモデルで決めたら、次に高さを見ていきます。

いずれのモデルでもロフト角が±1.5°まで調整可能なので、最適な高さになるように見ていきます。

また高さはシャフトによっても大きく変わりますので、振り心地を確認しながら最もタイミングの合うシャフトを探していきます。

基本的にヘッドスピードが遅い方は軽いシャフト、速い方は重たいシャフトという傾向はありますが、ヘッドスピード30m/sくらいの平均的な女性でもSフレックスが一番安定するということも珍しくはありません。

重くて硬いシャフトは打球が低くなりやすいですが、そこはきっちりヘッドでロフトを増やしてあげればいいので、タイミングが取りやすいかどうかがシャフト選びには大切です。

★カスタムフィッティングをすると、こんな組み合わせも珍しくありません。

先日イベントでフィッティングをおこなった女性ですが、まず結果から書くとヘッドはG425MAXのドライバーでロフト12度。

これをさらにロフト調整して+1.5度にしました。

シャフトはG Le2純正のULT240 JのLフレックスでした。

現在は他メーカーさんの標準的なレディースモデルをご使用中ということでしたが、フックに悩まされていました。

最初にG Le2にULT240 Jの組み合わせで打ってもらいましたが、これもフックが強く左のミスばかりでした。

そこで同じシャフトのままG425を打ってもらうと、SFTでもフック球、ところがMAXではほぼストレートのナイスショットを連発しました。

LSTも打ってもらうと、こちらは逆にスライス球になり、ご本人はヘッドの違いでこれほど変わることに衝撃を受けていました。

というのも、元々はシャフトを硬くすると曲がり幅が減らせるのではないかと考えていたそうです。

試しにAフレックスも打ってもらいましたが、硬いシャフトはタイミングが取りづらいようで、明らかにミート率が下がってしまいました。

PINGフィッティングを受けると合うクラブが見つかるというだけでなく、なぜミスが出るのかその原因を知ること、それを解決する方法を知ることができます。

女性だからレディースクラブと固定観念を持たず、ぜひフィッティングの際は様々な組み合わせを試してみてください。


G425とG Le2は色違いの同じスリーブを採用しているので、試打会やフィッティングではシャフトを挿しかえて試すことができます。

実際にオーダーいただいたものは、ヘッドに合わせたスリーブの色となりますので、この例の場合はG425用の黒いスリーブがシャフトに装着されます。

クラブを試したらぜひ感想を投稿してください。
https://bit.ly/2GpIdRN
あなたの「#pingと一緒」お待ちしてます!🤲

2020/10/15 11:00

このページをシェアする

twitter
facebook
youtube
instagram

このページのTOPに戻る