MENU
鈴木愛選手 優勝!

2週連続"完全優勝"でツアー通算15勝目!

鈴木愛選手が、日米女子ツアー共催の「TOTOジャパンクラシック」にて、初日に6バーディ・1ボギーの5アンダー67で首位タイ発進すると、残り2日間を12バーディ・ノーボギーという素晴らしい内容でプレーし優勝。ツアー通算15勝目を挙げるとともに、自身米ツアー初勝利を飾りました。また、合計18バーディを記録したことにより、大会最多バーディ賞も獲得しました。

前週の優勝からさらに数段ギアを上げたかのような圧巻のパフォーマンスを披露した鈴木選手。2週にわたり初日から一度も首位を譲ることのない"完全優勝"を果たし、これで日本人10年ぶりとなる年間6勝目に到達しました。

注目のギア① 大会最多バーディを生み出した操作性抜群の「i210」アイアン

鈴木選手の安定したショットを支えているi210アイアンは、インパクト時の振動を極限まで抑えるエラストマーCTPがソフトな打感を生み出すとともに、フェースがたわみ、初速が上がることで飛距離性能も向上。ロングアイアンは大きく、ショートアイアンはシャープなヘッド形状となり、いずれもミスに強い構造で、ピンをデッドに狙うことができます。

鈴木選手:「特に最終日は、思い描いた通りの距離と方向に打つことができ、バーディを多く取ることができました。頼もしいアイアンです」

注目のギア② レディースモデルがツアー3勝目!「ECHO(エコー)」パター

鈴木選手がレディースモデルG Le2シリーズのECHO(エコー)パターを試合に投入してこれですでに3勝目。

鈴木選手:「先週も安定したパターが打てたので、今回もそのまま使用しました」

「ECHO(エコー)」パターは、ソフトな打感を生み出す二重構造のインサートで距離感が安定し、芯を外れてもしっかり転がるTR溝が特徴。G Le2シリーズのテーマカラーであるガーネットマゼンタカラーに包まれた"大型マレット"は安定感も抜群です。ツアー屈指のパター名手が選んだモデルを皆さんもぜひお試しください。

優勝クラブセッティング

  • Driver:LST(10.5度) (ロフト:-1度/STD、ウェイトポジション:STD、ALTA J CB RED・S)
    Fairway Wood:G410(#3/#5)
    Hybrid:G400(22度/26度)
    Iron:i210(#6~#9、PW)
    Wedge:GLIDE 2.0(50度SS/54度SS/58度SS)
    Putter:G Le2 ECHO
  • G410 ドライバー
  • G410 フェアウェイウッド
  • G400 ハイブリッド
  • i210 アイアン
  • GLIDE 2.0
  • G Le2 パター

鈴木愛選手 プロフィール

1994年生まれ。徳島県出身。13年プロテスト合格。14年「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」にてツアー初優勝をメジャーで達成。16年以降はツアー年間複数勝利を継続中。自身の得意とするパッティングでは、常に記録上位にランクインしている。17年賞金女王を戴冠。18年は4勝を挙げ年間獲得賞金3位。また、平均ストローク、平均パット数(パーオンホール)など主要タイトルで1位を獲得した。

選手詳細情報はこちら

このページをシェアする

twittertwitter
facebookfacebook
youtubeyoutube
instagraminstagram

このページのTOPに戻る