MENU

「ライ角」であなたのゴルフが劇的に変わる!方向性も飛距離もピタッと決まる! GLIDE 4.0 ウェッジ 「ライ角」調整しよう!

金谷拓実選手もライ角調整を経てPGAツアーに挑戦中!
「ライ角」が合っていないと、
上手く打てたと思っても
こんな結果に…。
自分のクラブ、
見直してみませんか?
  • ダフリ
  • トップ
  • 左右に
    ブレる
  • 飛距離が
    合わない

パーオンならずのアプローチショット、寄せてナイスパーを取るぞ!と意気込むも、打ったボールはピンよりも左に…寄らず入らずの2パットでボギー。なんて、悔しいプレーをしたことはありませんか?

多少の方向性ミスもカバーできるティーショットと違い、ターゲット幅が狭くなるアプローチショットでは、トップ気味、狙いと異なる方向への飛び、短い飛距離などの小さなミスが目指すスコアアップに響いてしまう…。

こんな悩みを
「ライ角」で解決!

ウェッジショットが
ピタッと決まる!
「ライ角」の効果

新登場のGLIDE4.0をはじめ、ウェッジの方向性や飛距離を安定させるポイントはスバリ、「ライ角」です。

ライ角とは簡単に言うとソールを地面に置いた時にシャフトの中心線と地面の角度のことを指します。この角度を変えることでショットの方向性や飛距離も変化します。

PINGではインパクト時のライ角を重視し、1人1人のスイングに合わせて、標準から±5〜4度内で、ご自分にあったライ角を選ぶことができます。

「ライ角」を自分に合わせるだけで、ウェッジショットが安定する!

ライ角違いの GLIDE 4.0 ウェッジ を試打して、を試打して、自分に合う
自分に合う最適なライ角を探そう!

豪華賞品が当たるライ角試打キャンペーン実施中!

金谷拓実選手も
「ライ角」 の違いによる
方向性の差に驚き!

金谷選手の各ライ角インパクトを
ハイスピードカメラ撮影でチェック
ライ角が合っていれば
方向性が安定
だからピンをデッドに攻められる!

  • アップライト
    打球は左へ
  • スタンダード
    適正なライ角だと出球がまっすぐ!
  • フラット
    打球は右へ
僕のウェッジ適正ライ角は±0度のスタンダード!

「自分の適正ライ角で打てばゴルフの安定につながる」

3つのライ角試打ではすべて同じスイングをしたつもりだったのに、ライ角だけでこんなに方向性の差が出るとは思いませんでした。

最適なライ角を見つけることは、自分のゴルフの安定にもつながると思います。皆さんもまずは試打会や店舗でぜひ診断してみてください。

3つのライ角を
体験するために
ライ角診断に行こう!

「ライ角」の重要度を理解したら、実際に店舗や試打会でライ角の違いを体験してみよう!
ライ角を変えることで方向性も飛距離もピタッと決まります!

ライ角の診断方法は?

ウェッジのライ角は、ソールテープを使用してインパクト時にソールがどう地面と接地しているかをチェックします。この結果と実際の弾道を基に、適正なライ角を診断していきます。

金谷選手のライ角別テスト試打結果。テープに付くマーク(跡)の違いがよく分かる(左からアップライト/適正/フラット)

自分に合うライ角を見つけたら
どうやって注文するの?

最適なライ角が分かったら、お近くの店舗や試打会場で注文可能です。オーダーされたクラブは、すべて埼玉県戸田市にあるPING本社工場で即組み立てや調整が行われ、その後皆様にお届けしています。

PING本社内の工場にて専用工具を用いてウェッジやアイアンのライ角とロフト角を精密に調整

GLIDE 4.0 ウェッジ

全国の店舗で見てみよう!

「GLIDE4.0」ウェッジを試打できる全国の店舗を紹介!
お近くの店舗を探してみよう!

GLIDE4.0 ウェッジ

試打会で打ってみよう!

「GLIDE4.0」ウェッジはもちろん、
多くのPINGクラブを試打できるチャンス!

GLIDE 4.0 ウェッジ

レンタルで試してみよう!

公式レンタルサービスで好評レンタル中!
コースや練習場で性能や使い心地を
実際に体感してみよう!

製品情報はコチラ!

このページをシェアする

このページのTOPに戻る