MENU

PING契約 鈴木 愛選手 優勝!

一覧に戻る
一覧に戻る

大一番でバーディーパットを決め、劇的勝利でツアー5勝目を達成!

今シーズン国内女子ツアー第17戦「アース・モンダミンカップ」において、PING契約の鈴木愛選手が優勝し、ツアー通算5勝目を挙げました。最終日に単独首位でスタートした鈴木選手は、トータル4バーディ・1ボギーの69で回り、通算18アンダーで今季2勝目を飾りました。

Ai Suzuki

 最終日は朝から強い雨に見舞われた悪天候。また18番では土壇場で2位と同スコアに並ばれるなど、何が起こるか予測できないスリリングな試合展開となりました。

 圧巻だったのはその18番の最終パット。外せばプレーオフとなる局面で見事6メートルのバーディパットを沈めて優勝を決めました。

 表彰式後、鈴木選手は優勝の瞬間を振り返り、次のコメントを寄せてくれました。「最後は本当に緊張し、心臓が飛び出るくらいドキドキしました。18番のバーディパットを決めることができて本当によかったです。雨の中、応援に来てくださったファンの方にも声をかけていただき励みになりました。ありがとうございました!」

Ai Suzuki

降雨の中で「i200アイアン」&「GLIDE2.0ウェッジ」が威力を発揮!

 鈴木プロが今シーズン投入しているのが、今年3月に発売となったi200アイアン

 「最終日は雨のコンディション。雨だと飛距離が出なくなったり、スピンがかかりづらくなるのですが、このi200アイアンは、飛距離も晴天時と同様で、スピン量もほとんど変わらないんです。この悪条件でもピンをデットに攻められたので、全天候で信頼できるアイアンですね。コントロールの良さが抜群なので、気に入っています!」

 ちなみに、鈴木選手が使用するi200アイアンの“パールクローム仕上げ”は、本人の証言のとおり、高い疎水性で雨天でも通常時と同じスピン量を維持する特性を持ち、どんな状況下でもしっかりピンを狙っていけることがポイントです。

i200アイアンの製品情報はこちらから


 そして、今大会で鈴木選手を優勝に導いたもうひとつのギアがGLIDE2.0ウェッジ。

「見た目もi200アイアンの流れを汲む、構えやすいウェッジです。スピンがかかりやすいので、アマチュアのみなさんにもぜひ性能を体感していただきたいです。私は50度・54度・58度の3本を入れています」と鈴木選手。

 i200アイアンと同様のパールクローム仕上げは、高い疎水性を持ち、雨でもスピン量が減る心配がありません。ソールも4タイプと幅広いラインナップが用意されているため、自分に合ったウェッジを見つけることができます。

舞台は世界へ!

 平均パット数No.1をキープし、バーディー数、平均バーディー数、平均ストローク等でも上位にランクインするなど、スタッツでも絶好調の鈴木選手。「今季の目標は5勝。あと3勝を目指します!」との強い意気込みで、次回は全米女子オープンに出場を予定しています。

 「世界でプレーできることは、今の自分の実力を客観的に判断する良いチャンスだと思います。そして世界のプレーを目の前で見れることは、自分に必ずプラスとなるはず。全英リコー女子オープンにも出場を予定しているので、そういった経験も活かしてあと3勝を狙っていきたいです。もちろん全米女子オープンも攻めて優勝を目指します!」

今後の鈴木愛選手の活躍にぜひご期待ください!

関連リンク

このページのTOPに戻る