MENU

iPING PUTTER FITTING

iPING PUTTER FITTING

PUTT3

iPING フィッティングで3パット撲滅

iPING フィッティングで3パット撲滅

スマホアプリで高精度のパターフィッティングを実現!

iPINGは、フィッティングとパターの上達を目的として開発されました。5球パッティングするだけで「ストロークタイプ」「インパクトフェース角」「ストロークテンポ」「ライ角」「ハンドポジション」の5項目が計測できるという画期的なツールです。

iPINGは、パター版弾道測定器です。パターストロークの重要な各要素を計測して安定性を高めるパターを見つけることができます。フィッティングのパイオニアとして、長年培ってきたノウハウとデータが蓄積されたのがこのiPINGなのです。
アプリの情報はこちら
※iPINGを使用するには、 別売りの専用クレードルが必要です。

プロもiPINGでフィッティング!

1打のパットが勝負の分かれ目ともなるプロの厳しい世界においても、パターフィッティングにiPINGは使用されています。iPINGで測定する1打1打が即座に数値として表わされるため、客観的かつ分析的に自分のパッティングを見つめることができるのです。

一ノ瀬 優希プロ 一ノ瀬 優希プロ
一ノ瀬 優希プロ
2014年PRGRレディスカップ優勝
2014年サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント優勝
鈴木 愛プロ 鈴木 愛プロ
鈴木 愛プロ
2017年アース・モンダミンカップ優勝
2017年ほけんの窓口レディース優勝
2016年日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯優勝

iPINGフィッティングの流れ

STEP 1

ストロークタイプとモデルを選ぶ

ストロークタイプとモデル選びはストロークの再現性を高めるために重要な要素になります。プレーヤーのストローク中のフェース開閉角度とパターのフェース開閉度合を合わせる必要があります。

パターフィッティング時のチェックポイント
3パット撲滅ポイント
その1
PINGではストロークタイプ別に「フェース・バランス」「ヒール・トゥ・バランス」「トゥ・バランス」の3つのバランスタイプでパターを分類し、シャフトに貼るカラーラベルで表示しています。

STEP 2

ヘッドの重さを選ぶ

パターヘッドの重量は距離感を安定させ、再現性を高めるために重要な要素となります。それぞれのプレーヤーの持っているストロークのテンポに合わせ、最適な重さを選ぶ必要があります。

パターフィッティング時のチェックポイント
3パット撲滅ポイント
その2
早いテンポのプレーヤーには、軽めのパターヘッドを使用することでストロークが安定します。遅いテンポのプレーヤーには、重めのパターヘッドを使用することでストロークが安定します。

STEP 3

ライ角を選ぶ

パターのライ角は距離感と方向性を安定させるために重要な要素となります。それぞれのプレーヤーの姿勢、好みの長さ、手の位置とボールの位置に合わせて最適なライ角を選ぶ必要があります。

パターフィッティング時のチェックポイント
3パット撲滅ポイント
その3
PINGのパターは、様々なアドレス位置や好みにフィットするために、
ライ角を最大で±4度調整可能で、9つのカラーコードで表示しています。

STEP 4

ロフト角を選ぶ

パターのロフト角は、最適なボールの転がりを得るために重要な要素になります。インパクト時のプレーヤーの手の位置から最適なロフトを選ぶ必要があります。

パターフィッティング時のチェックポイント
3パット撲滅ポイント
その4
PINGのパターの標準ロフトは3度。
2度から5度まで1度刻みで調整できます。

iPINGフィッティングは、お気軽に下記の店舗でお試しください!

※赤矢印クリックで詳細が開きます。
地域 名称 住所 電話番号

このページのTOPに戻る